Our BusinessModel

ビジネスモデル

海外の投資家およびファンドマネージャーとのリレーションシップ、ネットワークとアクセス

オルタナティブ投資を含む金融業界のメッカであるニューヨークを拠点に設立者独自の特有かつ幅広い業界ネットワークを土台に日本の投資家による海外ファンドや投資家へのアクセスをサポートします。

本質的にクロス・カルチャーでバイリンガルなプラットフォーム

ソレイユの特徴は設立者自身が持つ業界参加者との深く幅広いネットワークを文化、言語および地理的有利性からなる3本柱と調和することで、市場間のギャップを狭めることです。

日米間初の独立系クロスーボーダー・スキーム

日本と米国それぞれの複雑な金融規制と法律を遵守するため、日本ではTeneo Partners 株式会社(第1種・第2種金融商品取引業者)と業務提携し、合法的にオフショアファンドへアクセスできるスキームを提供しています。

また、米国を中心とする海外機関投資家へのアクセスは米国証券取引委員会(SEC)に登録し金融取引業規制機構(FINRA)の会員であるIVP Capitalを通じて行います。設立者の波多野ソマールはIVP Capitalの証券外務員でもあります。IVPは様々な金融機関や投資運用会社等に代わりファンドのマーケティングを専門に行うサード・パーティー・マーケターです。